かっぱ寿司

かっぱ寿司の流儀。それは美味しく、楽しくお寿司を食べてもらうための数え切れないほどのこだわり。こだわりの全てを紹介します。

かっぱの流儀003 塩水解凍

鮮度を保つため、
常にマイナス50度以下で
超低温保存されている鮪。
実は、その解凍においても、
かっぱ寿司の職人芸が隠れているのです。
例えば、赤身は人肌の「温塩水」で
解凍することで、
うまみを逃すことなく、
変色しがちな温度帯を一気に突破でき、
美しい赤身に仕上がるのです。
そして、中とろは低温水解凍、大とろは水洗い。
部位や種類に合わせた解凍をしています。
知恵とこだわりが、ネタのうまさをつくる。
さぁ、存分にご堪能ください。